ホームページの管理ってなにするの?

狙ったキーワードで1位を目指す!

管理の仕事で最も重要なことは希望するキーワードで検索結果のトップ1位を目指すことです。ホームページを作った以上、注目を浴びなければ全く意味がありません。最低でも1ページ目で表示される10以内を維持することが最大の役割だと思います。

検索エンジンのアルゴリズムは大きなもので1年に1回、中規模なもので3ヶ月に1回、細かいものは1ヶ月に1回変更があります。また突然実施されるものもあります。こうしたアルゴリズムの変更をいち早く察知し、対策を練ってホームページに適切な処置を施してゆきます。

ホームページ管理のイメージ対策が遅れると、ある日突然順位が落ちたりしますのでとても重要な仕事です。また逆に、対策が適切であると順位がどんどん上がってゆきます。急上昇することはあまりありませんが、対策を怠ったライバルサイトがどんどん消えてゆき、自分のサイトが結果として1位になったという例はいくらでもあります。

ホームページ管理を外注するのはなぜか?
最も多い理由は迅速なSEO対策を行うためです。プロは常にアルゴリズム情報を収集しており、経験が豊富なので対応策を打ち出すのに時間がかかりません。管理を任せておくとすぐに内部対策を迅速に実施できるメリットがあります。また、意外に多いのが自社でホームページを管理していたスタッフが辞めてしまいログインできなくなった!というトラブル。専門なところに外注しておくことでこういったトラブルも防げます。⇒ホームページ管理サービス

サーバーダウンに備える

最近はあまりなくなりましたが、インターネットが一般化しはじめた頃はよくサーバートラブルがありました。一時的なダウンであれば復旧まで待てば良いのですが、中にはサーバーに預けていたデータが消滅してしまった!という事もありました。そんな時にバックアップをとってあれば・・・ということでホームページ管理の一貫としてバックアップサービスが生まれました。

ドメインやサーバーの期限切れを防ぐ

ドメインやレンタルサーバーには有効期限があります。大抵は1年に1度の更新ですが、この有効期限を監視して確実に更新手続きを行う仕事もホームページ管理の大事な仕事です。どんなに立派なホームページを作ってあったとしても、ドメインが失効してしまえば全て水の泡です。ドメインは今や大切な資産なのです。